Category : ホストの「落し」のテクニックとは?

手ごわい女性に可愛がられる術

仕事のできる女性の多くはプライドが高く、男性以上にせっかちに仕事をすすめます。男性に負けたくない、男性よりも自分の方が上だ、と考えている一方で、その地位を守るためには人よりも速いスピードで仕事をせざるを得ないというプレッシャーを抱えています。そのために、知らず知らずせっかちになっているもの。

「自分は仕事ができる」「男は間抜け」と考えているので、突破口を開くのは難しい相手です。ホストクラブの客の中には、こういうタイプも少なくはありません。男性を子分のように従えることに快感を覚えるのでしょう。こういう人は、ミスを誘えば一気に落とせます。

手ごわい女性には、きっちり戦略を立てて、相手のミスを待つ

手ごわい女性は、こちらのミスを神経質に狙っています。ちょっとしたミスにつけこんで、男性を下に置くことに人生をかけているので見のがすことはありません。何も考えずに接すると、すぐに撃墜されてしまうので、あらかじめ作戦が必要です。

まず相手についてよく考えておくことが大切です。「どうして身構えているのか」「どうして反応が悪いのか」「こう言ったらどう反応するか」ということを考えます。その人が、「うまくいかないときに、どうするか」を考えることがポイントです。こちらが必死になって戦略を考えておけば、相手もいずれはミスをします。

ミスをおかすのをじっと待って、その瞬間に心に入りこむ

相手のミスとは、たとえば、普段はつっけんどんなのに「やさしさを見せてしまった」というようなことです。うっかり気を許してしまった訳ですので、その瞬間を貪欲に利用します。相手が頭の回転の速い人であれば、こちらも合わせてテンポよく話をしなければならないし、時々気のきいたジョークでかわします。

そうした会話を続けると、相手も気を許してきてミスをします。その瞬間に心の中に入りこめれば、その先は対等の仲間としての扱いに変わります。一度キメてしまえばあとは楽勝。こちらに対して尊敬の気持ちを持ち、完全に心を開いてきますので、場合によっては自分から体も開きます。普段は心を許せる男性がいないため、一人見つけたら虜になるのです。

手ごわい女性は、男性を支配する意識を持っているので、しっかりと事前準備をして対応することが大切です。相手に合わせて会話をすすめ、ミスをしたところを逃さず懐に入りこめば、あっという間にベッドに誘える関係になります。

Recommend