Category : ホストたちの生態とお金と女の話

ホストたちのテーブルマナーはどんなもの?

ホストクラブには、ホストを守るためのルールと、客に快適に過ごしてもらうためのマナーがあります。ホステスの仕事と、ほぼ同じような内容です。こうした決まりごとを厳しく守らせることで、ホストの質を一定レベル以上に保ち、客を不快にさせないようにしています。

ホストがしてはいけないこと~バクダン

ホストの禁止事項は「バクダン」と呼ばれ、これを守れないとボコボコにされます。まず、指名されたホストのいる客と携帯番号・メルアド、名刺などの交換をしてはいけない。思わせぶりな行動をとるのはもってのほか。他のホストの客をとるような行為は厳罰です。

二つ目は、他のホストの悪口を言うことと、他の客の悪口を言うこと。店の評判を落とす行為は厳禁です。三つめは客の体にさわること。客が喜んで触らせる場合にはOKです。四つ目は店の内部情報を漏らすこと。客はホストクラブに夢を買いに来ているので、幻想を壊すような言動は、すべてNGとなっています。

ホストが守らなければいけない、テーブルにおける接客マナー

客に快適に酒を飲んでもらうために、ホストにはいくつかのマナーがあります。まず、酒を作る順番。最初に客につくった後、担当、先輩、自分の順で水割りなどをつくります。作るときには「いただいていよろしいですか?」と客に確認するのは当たり前。1杯目のお酒をいただくときには「いただきます」と言って、グラスを客のグラスの下半分に当てます。席を立つときには「ごちそうさまでした」と言い、同様にグラスを当てます。

客の前には飲み物とつまみと灰皿だけを置き、ボトルなどはホスト側に置き、酒のラベルは客に見えるように置く。おしぼりは三角にたたんでおき、グラスやテーブルをこまめに拭く。イスには浅めにこしかけて、足を組んだりしてはいけません。つまみには、客の許可がない限り手を出さない。ライターでタバコに火をつけるときには、自分の手元でつけたものを両手で客に差し出し、吸殻が1本でも灰皿は交換する。客がトイレに立った時には、テーブルの上をきれいにし、新しいおしぼりを用意して客が戻ったら広げて渡します。

一見自由に振る舞っているように見えるホストですが、ホスト同士の客の奪い合いや、蹴落としあいをさけるようなルールが決められていて、客に気持ちよく酒を楽しんでもらうためのマナーも決められています。店にもよりますが、こうした決まりごとを守れないと、かなり厳しい制裁が加えられることがあります。

Recommend