Category : ホストファッションの秘密

ホストがヘアスタイルに費やす金額に驚き!

ホストは出勤する直前に自分のヘアスタイルを整えます。また詳しく後述させていただきますが、その方法は大きく分けて二つのパターンがあります。自分でワックスなどを揃えて仕上げるパターンと、ヘアサロンに通ってプロにお願いするパターンです。もちろん一般の方も同様でしょうが、頻度が違います。ホストはほぼ毎日、自分のヘアスタイルを独特の方法でアレンジすることが必要になってくるのです。

ヘアサロンの利用とその金額

ホスト業界では、新人ホストであってもヘアサロンに通うことが推奨されています。それはやはり、プロであるスタイリストさんにお願いするほうが確実にホスト独特のヘアスタイルを実現してくれるからです。しかも、ヘアサロンに通い続けると、プロであるスタイリストさんはそのホストの髪の質やクセなどを的確に見抜き、自分に合った魅力的なスタイルを提案してくれるようになるのです。逆にホスト側からの注文にも柔軟に応えてくれます。たとえば、今日はイベントの日だから少しいつもと違うアレンジを加えて欲しい旨を伝えると、瞬時に対応してくれます。ここが、ホストがヘアサロンに通う最大の魅力ではないでしょうか。

ヘアサロンでのスタイリストさんの作業時間は、ホストの求めるスタイルにもよりますが大体10~20分ほどで済ませてくれます。これには驚きですが、それだけではなく金額も一般の方からすると破格です。こちらもヘアサロンによって異なりますが、大体1回あたり1,200~2,000円、高くても3,000円ほどでしょうか。月極契約の場合もあるようです。短い時間とクオリティーを高い金額で買っているのでしょうね。

お金をかけずに自分でアレンジ?

ヘアサロンを利用しないホストももちろんいます。その場合必要になってくるのが、ヘアスタイルを維持するための器具や消耗品です。具体的には、髪にクセをつけるコテ、コーム、ワックス、ヘアスプレーといったところでしょうか。これらを揃えたところで、自分の独学で髪の作り方を学び、自己流でアレンジするわけです。

たしかに上記のように自分でアレンジする方法ならば、ヘアサロンと比べて安く費用を抑えることが可能です。ただし、ホストのヘアスタイルを作る技術は独特のもの(逆毛を立てるなど)があり、慣れるまでは時間もかかりますし失敗することも多いでしょう。ですから、最初の頃は初期投資という考えでヘアサロンに通い続け、スタイリストさんの技を学んでから独立するという形式をとるホストが多いそうです。他にも、自分でセットができる先輩から直接教えてもらうのも一つの手段ではあります。そのためには、新人ホストのうちから先輩たちとの交流を深めて、お金では買えない関係性を築くことを心がける必要があります。

ホストは営業日ごとの毎日が勝負です。

ヘアスタイルにお金をかけることは、今後自分が女性客を獲得して昇給・昇進していくために必要な初期投資となるわけです。ただ一般の方からすると、あまり現実的な話には聞こえないかもしれません。しかし、女性にモテるためには、細かい部分にまでポリシーを持って初期投資をするホストの心構えは十分に見習う余地があります。1~2、3カ月に1度しか通うことのない美容室でも、スタイリストさんとの親睦を深めるなど、ホストのようにできることはたくさんあります。

自分が気付いていない、自分の魅力を発見してもらうことができるのは相手がプロのスタイリストさんだからです。そして、その魅力を自分自身の力でコントロールすることができるようになった時、あなたは今まで以上に女性の目を惹く対象になっているのではないでしょうか。少ない金額をかけてでも、自分を変える意識を持つことこそが女性に魅了される男になる第一歩だと思いませんか?これからは、美容室に通う頻度を多くしたり、自分でもヘアスタイルをアレンジできるような工夫ができるようにホストのような初期投資をしてみるのも良いかもしれませんね。

Recommend