Category : 短い時間で女を見抜く会話のコツ

冷静な女の仮面を捨てさせるコツとは?

最近は「合コン」ばやりで学生だけではなくサラリーマンや、看護師、婚活中の中年までもが「合コン」をします。参加者の狙いは「いい男」「いい女」を見つけることで、人によっては、その日のうちにベッドに入れる相手を探しています。大勢でわきあいあいとテーブルを囲みながらも、一人の相手に狙いを定めで口説き落とす、ということは、実際のところなかなかできることではありません。

一流のホストなら、「合コンで口説き落として持ち帰る」ことに失敗することはあまりありません。それは、ただ単に飲んでいるだけではなく、周りの動きをよく観察しているからです。

「第3の目」で周囲を観察することが大切です

普通の人は、今話している人に注目するだけで、時々話の合間に周囲にも目を配るだけです。一流のホストは、話しながらも、もう一つの目で全体を俯瞰するようにうかがっています。「第3の目」と呼ばれることもありますが、ひとりの相手に注目しながらも、全体も見わたす配慮をしているのです。そのため、どこで誰が勝負をかけている、とか、どの人がノリが悪いとかがはっきりと確認できます。

全体を把握したら、イマイチ乗り切れていない女性に注目します。その女性が乗り切れない理由を探り、集団内での立ち位置をリサーチ。本当は暴走するタイプなのではないか、本質的にはノリノリではないか、などと探りをいれて、「今は猫をかぶっている」と確信できれば、一対一で勝負をかけます。

一対一でガードを外せば本性が見えてくる

合コンに慣れていない女性の場合には、マンツーマンになった時にしか本性を出しません。友達を立てて、自分は目立たないようにしたり、盛り上げ役はあの人に任せよう、と遠慮をしたりします。本来の自分を抑え、控えめにしているだけなので、一対一でその抑制を外してあげれば、あっという間に「はやく、好きにして」という状態にまで高めることができます。こうなれば、「お持ち帰り」は簡単です。

合コンだけでなく、普段の生活の中での出会いにも共通することですが、表面だけで相手のイメージを固めてしまうと、しばしば裏側を見逃してしまいます。表面だけでなく裏側を見つけるためには、周りをよく見ることが大切です。

合コンなどの場では、単に話し手に注目するだけでなく、全体を俯瞰的に観察することが大切です。その中で、目立たない人にも注目して、どんな本性を持っているのか探ることで、女性の心を獲得することができます。

Recommend