Category : 業界の教育とマナーはモテ男の模範

上下関係は当たり前!でも、ホストの場合は?

よく今までの社会では年功序列という上下関係の言葉がはびこっていました。たしかに、ホストの世界でも、お店によっては年齢を重視するところもあります。しかし、基本的にはお店に入店した者から順番に先輩となっていくわけです。

たとえ、自分が入店した際に5つ年齢が下の人が先にいたとしても、やはりその人は先輩にあたります。敬語はもちろんのこと、その年下の先輩から様々なアドバイスを受けたり、時には注意されたりすることもあるでしょう。それに加えて、実力主義という側面もあります。

ホストの基本的な上下関係

先述の通り、入店順に先輩・後輩の関係性で成り立っています。若い年齢、たとえば20歳の時からホストを始めた人が先に先輩としている中で、30歳の人が後から入店しても後輩となり、その関係性は変わりません。そして、先輩が後輩に教育を施し成長させていくのです。若い先輩だからといって侮ってはいけません。その先輩の経験は非常に重要なアドバイスと変わり、後輩に対して有益な効果を生みます。

ホスト業界にも役職は存在します。オーナーや店長はもちろんですが、大きな店舗になると幹部や幹部候補が多く存在します。そして、それぞれの幹部のもとで各チームに分かれることが多いようです。チームごとに売り上げを競っているところもあります。そういった競争の中で、しっかりした教育が進められていくのです。

上下関係に加えて絶対的な実力主義

ただし、上記の上下関係には例外もあります。それが実力主義です。当然、ホストは指名客をたくさん持っていて売り上げが高い人ほど、役職につきやすくなります。そこには前提として先輩・後輩の関係性こそ存在するものの、いわゆる"ナンバー"に入るほどの実力をもった後輩に対しては先輩は何も言いません。むしろ、後輩にアドバイスを受けるという構図ができてしまうくらいなのです。しかし、それは個人の頑張りの結果が全てですから、ホストの世界では皆が自分を磨いて売り上げを上げることに専念します。

指名客のホストが後輩であった場合、先輩は後輩のヘルプをします。そのような光景は、おそらくどのお店でも当たり前のように見られることでしょう。たとえば、先輩が後輩のタバコに火を点けるなんていうのは当たり前のことなのです。これが、ホスト業界の完全実力主義なのです。

一般社会でも変わりつつある上下関係

もう年功序列という言葉自体が死語のようなもので、実力主義の上下関係はあらゆる一般企業にも参入しつつあります。若い人材だろうが、ある程度年齢を増した人材であろうが、実力さえあればお金をたくさん稼ぐことができるということです。ホスト業界の場合はそれがわかりやすく、実力=女性にモテるということですから、決して悪いことではありません。むしろ、教育を受けて自分を磨いていく中で実力をつけるということは格好良いことなのです。

皆さんも今の職場で、実力主義を実感できるのであればぜひ上を目指し続けてください。給与が増えて昇進するだけではなく、女性にも魅力を与える実力がついてくるということです。そんな中でも忘れてはいけないのが、いざ男女の関係性に恵まれた時です。女性にモテるだけではなく、ベッドの上での実力も身に付けるために、バイアグラやレビトラのような勃起治療薬を所持していてください。市販のものではなく医師に処方してもらうことをお勧めいたします。男女関係、特にベッドの上でも上下関係では上を目指すのが格好良い男性のあり方ではないでしょうか。

Recommend