Category : 業界の教育とマナーはモテ男の模範

ホストたちの、とにかく連絡がマメで繊細な理由

ホストたちは指名を獲得したら、その女性客と連絡先の交換をします。そして重要なのが、いかにしてその連絡を途絶えさせないことかにかかってきます。単純に言ってしまえば、女性客からのメールや電話には即座に対応して繋がり続けることです。女性客も、自分のメールなどにすぐに返信があれば嬉しいですし、その会話が充実するだけでもホストとの時間をお店以外の場所で共有し独占している気分に陥るはずです。

新人は特に注意!連絡は常にとれるように

ホストを始めたばかりで、指名の女性客がまだ少ない場合は連絡のやりとりは非常に重要になってきます。ですから、お店の教育でもスマホなどの電源は常にONの状態になっているように指示されます。大体のお店では、開店前にミーティングが行われます。その歳に、その日の指名客の来店予定などの確認業務が行われます。この時までに、自分の指名客が来店するかを把握しておく必要があるわけです。

ただ単に、メールで会話をするだけなら誰でもできますが、ホストである以上は次の来店に繋がるような話の流れを作る必要があります。そのテクニックは人それぞれで、そのホストのセンスにもよります。しかし、そもそも連絡がとれない状況を作ってしまっていると、せっかく指名客が来店する気があってもその機会を失いかねません。ですから、スマホなどの通信手段はホストの命綱になってくるわけです。よく、お店の裏側で待機しているホストもタバコをくわえながらスマホを操作していますが、基本的には自分の指名客をお店に呼ぼうと試みている姿ということになります。

売れっ子ホストは別格?

しかしながら、何十人もの指名客を抱えている売れっ子のホストともなると話は別です。物理的に全ての女性客に対して、常に対応ができる状態にはありません。この場合、売れっ子ホストはいわゆる"太客"と呼ばれるお金をよく使ってくれる指名客との連絡を優先します。その女性客をお店に呼んだ状態で、安定した利益を維持しつつ、「他の指名客は気が向いた時に足を運んでくれる」というスタンスをとるほかないようです。

ただし、いくら売れっ子と言えどもウカウカしているわけにはいきません。売れれば売れるほど、それに比例する形で忙しくなり努力も怠りません。休みの日でもバランス良くいろんな指名客と連絡をとって営業を続けています。女性客の気まぐれな性格と、お店の中でのライバル争いの中では、新人も売れっ子も関係なく連絡には非常に繊細になってしまうわけです。この点に関しては一般社会の営業マンと何ら変わりはないように思えます。

連絡の取り方次第で、女性の好感度UP!

日頃から社会人として働いている方は、ビジネスとしてのメールは非常に丁重であっても、プライベートでは意外と連絡をおろそかにしてはいませんか?ホストのように連絡こそが命綱という場合を除いてしまうと、一般の方がそこまでメールや電話に意識を集中させることは少ないのかもしれません。実はそれはとてももったいないことなのです。特に女性は、よほどサバサバした性格の方でない限りは連絡がマメな人に好感を覚える傾向が強いはずです。インターネットが充実し、連絡手段が多様化されている今だからこそ、これらを上手く活用して女性に好印象を与えましょう。

本当にそういったものに疎い男性の方でもメールで一言、「あとでメールするね」とか「今日は忙しくてなかなか返事が返せなくてごめんね」と添えるだけでも効果はあります。決まった余暇の時間がある方なら、その時間にだけチャットなどの機能を利用するのも一つの手段でしょう。通信手段にお金のかからなくなってきた現代だからこそ、恋愛の入り口として些細なことでも良いので、マメな連絡を心がけることをお勧めします。すると、ふいに女性のほうから「今夜、空いてる?」などといった連絡が入るかもしれません。そういった時のためにも、勃起治療薬であるバイアグラやレビトアなど、医師に処方してもらっておいて損はないと思います。メールなどはあくまでも仮想世界でのやりとりです。現実世界でマメな男性ほど、より一層女性からの好感度はUPするはずです。

Recommend