Category : 業界の教育とマナーはモテ男の模範

あなたも実践、ホストのテーブルマナー

特にホスト業界のテーブルマナーは独特のものがあり、高級感さえ漂わせます。そこに気が付かないうちに魅了されている女性たちも多く、一般の方でも十分に学ぶことができるものでもあります。新人ホストたちが最初に通る関門であるテーブルマナーですが、これを自然にできるまでにマスターしてしまえば女性の心を掴むための準備はできたも同然です。その独特のマナーの一部を紹介していこうと思います。

常に保たれている清潔感とホストの行動

テーブルマナーが基本というのは確かなことなのですが、実は大変に奥が深いものでもあります。まず、その必要性についてですが、当然お店やテーブルの清潔感を演出することが一番のポイントです。たとえば、女性客のタバコの吸い殻が溜まった灰皿が乱雑に放置されていたら不潔です。そこでホストたち、特に新人ホストやヘルプで付いているホストがとる行動は、灰皿交換です。ただ単に交換するのではなく、ルールがあります。まず、新しい灰皿を持ち、1~2本ほど吸い殻が入った灰皿の上に被せます。それを自分のところへ一度持ってきて使用済みの灰皿を置いてから、上に重ねてあった新しい灰皿を女性客の元へ置きます。これは、灰がテーブル上に舞い散らないためでもあり、ホストの仕草一つひとつを丁寧に見せるための演出でもあるのです。

上記のことは一つの例ではありますが、どんなマナーにしても気をつけなくてはいけないのが誰がそれをやるかです。それは当然、新人ホストが一番に気付き行動する必要があります。その間に、指名されているホストや他の先輩ホストたちが女性客の接客に集中できるからです。

実は意味がある"こんなこと"!?

テーブルの上には常におしぼりがいくつかあります。それは基本的には三角織りになっているのですが、その尖った先をお客さんの方へ向けて置くのがマナーです。これは、おしぼりが矢印の形に見えるため、「意識は常にあなたの方へ向いている」という意味を含ませています。他にも、グラスのお酒をマドラーで混ぜる時は、反時計周りに回転させるのもマナーとして決まっています。万が一、時計周りに回転させてしまうと、「時間よ進め=早く帰れ」という意味を含んでしまうからです。

このようにホストのマナーには、隠語のような意味が含まれていることも多いため、細心の注意を払って接客にあたらなければいけません。こういったことを新人教育として、ホストにしっかり身に付けさせることができるお店はお客さんに清潔感を与えられる良いお店になるのです。

ホストだけではない、あなた独自のテーブルマナー

ホストは必然的に、仕事ができるようになるためにテーブルマナーを教え込まれます。これができないホストはいくら話術に長けていても、ルックスに自信があっても、つまらないところでお客さんの機嫌を損ねてしまう可能性があります。逆を言えば、テーブルマナーさえしっかり身に付けていれば、そのスマートな動きだけで女性の目を惹くことができるようになるのです。よく、「あなたの指、綺麗ね」なんて言葉をかけてくる女性もいますが、手の動きなどは意外と見られているものなんですね。これを利点にして、ホストはテーブルマナーを基礎の基礎としているのです。

一般社会でも、飲み会の席などで使えるテーブルマナーはたくさんあります。もし、隣の席に女性がいるのなら少しのことでも良いので意識してみましょう。たとえば、揚げ物などよりもサラダなどのお皿を女性の近くに持っていくことや、女性が何か飲んでいる時はテーブルに落ちている水滴などをさり気なく拭いてあげるのも良いでしょう。そのスマートなあなたの動きに女性が気付いた時、決して悪い印象を与えることはないでしょう。そして飲み会が終わって、女性とそのままホテルへ行く流れになった時、バイアグラやレビトラなどの勃起治療薬などを携帯しておくのも一つのマナーです。大切なのは小手先だけのマナーではありません。肝心な時に女性をエスコートできる男性こそが、女性を惹きつける魅力的な人間になれるのですから。

Recommend