Category : ホストに学ぶコミュニケーションテク

相手を間違うと痛い目をみる!危険な女の見わけ方

いくら女性の喜ばせ方を知っているからと言って、誰彼かまわず声をかけると痛い目をみます。やはり声をかける対象は選ばなければなりません。具体的にはどのような人なら大丈夫なのでしょう?

声をかけるとダメな女性の特徴やくせを知っておき、自分にとって利益をもたらす相手にのみ声をかけるようにしなければなりません。どのような女性を狙えばいいかを理解し、危険を回避できるようになりましょう。

出会う女性を間違えるとトラブルに巻き込まれてしまう!

女性と親しくなるためのテクニックを身につけるのはいいですが、誰彼かまわず使っているとよくないことに巻き込まれることもあります。声をかける相手はしっかり見きわめて、危なくないひととだけ親しくしなければなりません。

ですが、なにを基準にして判断すればいいかを知らないと、相手を選んだつもりでもトラブルに巻き込まれてしまうでしょう。ですから、失敗せずに女性とつき合っていけるように、出会ったひとを見きわめるこつを知りましょう。

上記のこつを知っているため、ホストたちは数多くの女性を手玉にとりつつも、事件に巻き込まれることはありません。あなたも多くの出会いを求めつつも失敗しないように、いろいろなタイプの女性を見きわめるようになりましょう。

依存心の多い女性と親しくなると、あとあと面倒なことに!

見きわめると言っても、人のこころというものはなかなかわからないもので、どれほど人づきあいが上手な人でも瞬時に判断することはできません。できることと言えば、いくつかの特徴やくせをチェックするぐらいが限界です。

まず注意すべきは、会った日にすぐ肉体関係を迫ってくる人でしょう。親しくもないうちから、身体のつながりを求めてくる人物は危険な人が多いそうです。 ホストも性交を露骨にしたがる女性は、さりげなく避けるようにしています。

もし一度でも身体を許してしまうと、相手は「自分のものだ」と主張するようになり、最悪ストーカー行為にまで発展してしまうこともあるかもしれません。少しでも「おかしい」と感じたなら、冷たくあしらうようにしましょう。

噂好きと親しくなると、自分の悪い噂も流されてしまうかも!?

もうひとつ危険な女性の特徴としては、噂やテレビ番組の情報をすぐに信じてしまう質の人です。噂好きの方は関係が悪化した際に、あることないことまわりの人々に話してまわる可能性があり、自分の立場を危うくするでしょう。

会社での立場はもちろん、下手すると自分の交友関係にも亀裂が走るかもしれません。さらに噂が広がり女性たちの間で「悪い人間」として認識されれば、出会いが減るうえに、ちょっとしたことで通報される可能性もあります。

ですから、会話の中で噂ばなしやひとの悪口が多く出る相手には気をつけるようにしましょう。ただ、あまりにも邪険にすると自分も悪口の対象になってしまうので、あたりさわりなくあしらうようにしなければなりません。

Recommend