Category : 女性の前でボロを出さないための裏技

いくらでも酒を飲めるようにみせるための裏技

ホストはお客の女性に飲ませる以上に、自分がお酒を飲まなければなりません。しかし実際にすべてを飲み干していたらアルコールをとり過ぎてしまいます。下手をすれば、急性アルコール中毒で死んでしまうこともあるかもしれません。

ですが不思議なことに、多くのホストは飲みすぎで病院に運ばれることもなく、平然と毎日出勤しています。彼らのお酒を飲んでも平気でいられるテクニックを使えば、きっと女性とのデートを酒で台なしにすることもなくなるでしょう。

ホストはなぜお酒が大量に飲める?彼らが使うとっておきのテクニック

飲みの席でお酒を少ししか口にしない男性は「男らしくない」と思われる傾向にあります。おかげで多くの男性は、上司に認められ女性から好かれるために、無理にでもたくさんのお酒を飲まないといけません。

しかし生まれつきの体質というものがあり、いくら根性で乗りきろうとしても、アルコールに弱い人は飲みすぎると倒れてしまいます。下手をすれば救急車で搬送されるほどの重症になり、最悪の場合は死にいたってしまうでしょう。

ですがホストとなった男の人は、不思議なことに本人の体質にかかわらず、みないくらでもお酒を飲み続けることができます。実は、彼らはとっておきの方法を使って、どれほど飲んでも大丈夫であるように努めているそうです。

お酒が飲めれば出会いも増える!自由自在に吐けるようになろう!!

ですから、もしあなたがお酒に弱いけれど女性といい雰囲気になるチャンスを今以上に増やしたいなら、ホストのやり方を学ぶといいでしょう。基本的には根性と慣れでできる方法ですので、訓練すれば誰でもできるようになります。

どういったものかと言うと、自分の口に手をつっこんで飲んだ酒を吐く、というやり方です。飲み過ぎて酔った方もよくおこなっていますが、ホストの場合はわざと口に手をつっこんで吐くことで、常に素面でいるよう努めています。

おかげで女性客のためにいくら飲んでも大丈夫であり、たくさんの客の相手をすることが可能です。そして多くの女性と親密な関係をきずくためのテクニックとしても使えるので、実生活でも女性との出会いがとても多くあります。

吐いていることがバレてはいけない!お酒を抜くのは裏でこっそり

ただし、吐くのをあまり繰り返していると胃が酸でやられてしまいますし、口臭もくさくなってしまうでしょう。ですから、やるなら身体を壊さない程度にとどめておき、口臭ケアも欠かさないようにしなければなりません。

そして吐いていることがバレないようにつらい顔はみせないようにする必要もあります。加えてトイレなどで吐いていることがわからないよう、アルコールを抜くときはさりげなく場から退出するというテクニックも欠かせません。

以上のことをまもって実行すれば、誰からも不自然に思われずにお酒をいくらでも飲める酒豪として印象づけることが可能です。デートでもたくさんのお酒を飲み干して「男らしいひと」と異性から思われることもできるでしょう。

Recommend