Category : 女性の本音を見抜いたホストの行動

頼まれた酒を飲み干すホストに見る、女性たちの願望

ホストとキャバ嬢のもてなし方というのは大きく違い、後者は相手の男性にお酒をすすめるのに対して、前者は自分がお酒を飲みます。本来客にすすめるはずのお酒をなぜ接客する側の人間が飲むのか疑問に思う方もいるでしょう。

実はお酒を飲むというのは、ホストクラブにおいて人気を集めるための手段であり、同時に女性心理を把握しておこなっている行為でもあります。お酒を飲ませ喜ぶ女性の心理を知れば、きっとデートでもうまく立ち回れるはずです。

女性はお酒が好きじゃない?飲むのにはおいしい以外の理由があった!

女性は自分がお酒を飲むのも好きですが、同じくらいひとにお酒をすすめることも好みます。なぜなら、彼女たちがお酒に求めているのはおいしさではなく、酔った時しか生まれない、独特のにぎやかで楽しげな場の空気だからです。

ですから、実は自分が不明になるまでアルコールに酔うことは好みません。彼女たちにとって大事なのは、あくまで「酔っている」という雰囲気であり、アルコールをきっかけにいかに人との会話が楽しくなるかということです。

ホストの男性たちは上記のことをよく理解しているため、すすめられるままお酒をぐいぐいと飲みます。そしてアルコールをとるだけでなく、絶えず楽しげにしゃべり会話をはずませることで、彼女たちの心を満たしているそうです。

無理でもあえて飲もうとすることで、異性の好感度を上げられる!

加えて、お客として来た女性が頼んだ酒を飲み干すということは、相手のために無理して飲み喜ばせようとしている」という意味合いを持ちます。つまり、無茶なお願いでも聞いてくれる=相手のことを愛しているということです。

要するに、自分がアルコールに強いかどうかに関わらず、文句ひとつ言わずお酒を飲むことは、一種の愛情表現と言っても過言ではないでしょう。ですから自分が頼んだ酒を飲む姿を見て、女性たちは心底満足することができます。

実はホストクラブにかぎらず、プライベートでの恋愛でも同じです。お酒にかぎった話ではなく、なにか自分がした無茶なお願いに対して男性が「OK」とうなずいてくれることを、女の人は「愛情の証」だと感じる傾向にあります。

不可能を可能にすることで、女性の気持ちをキャッチできる!

ですから、彼女に愛情を伝えたいのなら言葉で伝えるよりも、頼まれたことをこころよくこなす方がいいでしょう。たとえ「できない」と思ったことでも、断ってはなりません。できるできないよりも、やるかやらないかが大事です。

一見すると不可能なことでも「彼女の頼みなら」とやってみることが、女性にとってはなにより大切なことだと言えます。いわば「愛の試練」であり、相手の自分に対する気持ちが本物かどうか試すための行為と言えましょう。

そして、もし不可能に近いことをこなした際は、あなたのがんばりに対して女性は最大限の愛情をしめすはずです。どんな無理なお願いでもきいてくれる相手に対して、絶大な信頼と愛情を感じ、生涯連れそってくれるでしょう。

Recommend