Category : ホストに学ぶコミュニケーションテク

ベストなタイミングで甘えることで自分に利益を

気づかいをみせると女性は喜びますが、ただ相手を気づかっているだけでは「いい人」で終わってしまいます。異性から気づかわれて「愛情」を感じるためには、「いい人」以上の特別な感情を抱くような接し方をしなければなりません。

異性として意識されるには、弱いところを見せる、つまりは「甘える」ことが重要になってきます。どう接すれば「甘え上手」に見られるかを学び、好きな相手から男として意識してもらえるようになりましょう。

甘えトークで彼女のこころをつかんで、恋愛を楽しもう!

女性から恋愛対象として意識してもらうには、優しさや男らしさをみせるだけでは上手くいきません。ときには弱さをみせ、子どものように甘えることも重要です。しかし甘え方を知らないと、逆に相手から嫌悪されてしまいます。

親しい友人ではなく恋する相手へと変わるには、適切な言葉や仕草などを習得しておくことが必要でしょう。こつと甘える相手のタイプさえわかれば、あらゆる状況で恋のチャンスをつかむことができるようになり、出会いも増えるはずです。

かっこよく男の魅力にあふれたホストも、実は会話の中で適度に甘えた態度を入れることで相手のこころをつかんでいます。彼らのようにトークでの甘えどころを知っていれば、思うがままに女性を手に入れることができるでしょう。

間に気をつけて、内容を工夫することで上手く立ち回ろう!

女性に甘えるのはタイミングが重要で、適切なときにおこなわないと上手くいきません。といっても特別むずかしいことはなにもなく、少し会話内での間や沈黙などに気をつかうようにすれば、失敗することはなくなるでしょう。

まず、甘えるのはお酒が入って酔っているときがベストなタイミングです。加えて会話中、少し黙っているときなどに、やや伏し目がちで悲しい顔をして、相手が「どうかしたの?」と聞いてきたときに甘えるといいでしょう。

ただ甘えるだけでは効果がなく、相手の共感を呼ぶような悩みを打ち明ける必要があります。さらに理屈っぽいことは言わずに、できるだけ感情に訴えるような物言いをしなければ、女性から深い同情を得ることはできません。

誰にでも甘えると痛い目をみる!一度にひとりまでにしておこう!!

上記の通り、甘えるタイミングと内容にさえ気をつけることができれば、どのようなタイプの女性とも、ある程度は親密な関係をきずけるようになるはずです。そして出会った相手の多くと肉体関係を結ぶことができることでしょう。

ただし、誰彼かまわず甘えていると「誰にでもいい顔をする最低な男」としての噂が広まってしまいます。ですから同時期に複数の相手に使うのはよくなく、狙いすましたひとりの女性に使うようにしておくといいでしょう。

また、同じ悩みをいろいろな相手に使い回していると、本音ではなく演技だとバレてしまうかもしれません。ですから相談するときは、毎回内容を変える必要があります。ですから話がかぶらないよう常に気を張っていましょう。

Recommend