トップページ

ホストクラブを楽しむ女たち ~ホストに学ぶ、女のよろこばせ方10のコツ

「ホストクラブ」は日本のオリジナルな風俗業で、言葉そのものも和製英語です。1965年にダンスホールに、男性講師が女性を接客するコーナーができたのが始まりで、1971年に愛田武氏が新宿二丁目にクラブ「愛」をオープンしたのが、現在のホストクラブの発祥です。

かつては中年以上のお金持ち婦人や風俗嬢などが主な客層でしたが、現在では普通のOLなどが気軽に利用する社交場に変化しています。男性に接待されることを喜ぶ女性が増え、ホストクラブ業界は急拡大。女性に大人気のホストたちの会話術や作法は、一般の男性にとっても、女性づきあいをする上でとても役に立つはずです。ホスト達がどんなテクニックで女性を喜ばせているのかを知って、女性の心を虜にする術を身につけましょう。

イケメンでもないホストがモテる秘訣があります

ホストになるには、若くてイケメンでなければならないと多くの人が信じていますが、全くの誤解です。最近の傾向というわけでもなく、昔からホストは二枚目ばかりではありませんでした。ホストクラブの看板を見ると、まずまずイケメン揃いのようにも見えたりもしますが、写真にかなりの細工をしていますので、実物はそれほどよくはありません。

それでも、女性たちはホストクラブに集まり、朝まで楽しんで大金を支払っています。つまり、それほど面のよくない男性でも、女性にモテモテになる方法がある、ということです。ホストの技能は、一般の男性たちにとっては「夢のような」テクニックだと言えます。

一般男子がキャバ嬢に払ったお金は、ホストに流れるしくみ

キャバクラがはやり、多くの男性たちがキャバ嬢にお金をつぎ込んでいます。かつてはいかがわしい職業と思われていましたが、最近は若い女性たちに人気の職業になりつつあります。ある調査によると、15才~22才の女性の2割がキャバ嬢にあこがれています。

そんなキャバ嬢たちが稼いだお金を散在するのはホストクラブ。一般の男性がお金を払って相手にしてもらっている女の子たちが、お金を払っているのはホスト。それだけホストには、特別な魅力があるのでしょう。昔からソープランド場など風俗系の女性の間では、ホストクラブは人気がありました。女性を癒し、女性の心を虜にする場を提供しているからでしょう。 ホストクラブのエッセンスを自身の恋愛に活かすことができれば、きっと素敵な彼女をゲットできるに違いありません。ホストの技を身につけましょう。

Recommend